ページの先頭です
メニューの終端です。

読み聞かせボランティア募集します!

[2019年8月1日]

ID:326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

読み聞かせボランティア養成講座

読み聞かせの腕を磨いて、図書館で活躍してみませんか。

読書の素晴らしさを多くの子どもに広める読み聞かせボランティア養成のための連続講座を開催します。

1 養成講座の詳細

連続講座のため、原則すべての回を受講していただきます。
回 内容日時場所
1

 読み聞かせの基本

(本の持ち方・読み方・選書について)

令和元年9月4日(水曜日)

10時から12時 

 なんなんひろば

3階 大会議室

2

 読み聞かせの実際

(実習:絵本の読みあい)

 令和元年9月18日(水曜日)

10時から12時

 中央図書館

3階 視聴覚室

3

 あそびた・わらべうた・おはなしの小道具など

(手遊び・わらべうたの紹介)

令和元年10月2日(水曜日)
10時から12時 

 中央図書館

3階 視聴覚室

4

 さまざまなお話の手法

(紙芝居・パネルシアター・エプロンシアターなども紹介)

 令和元年10月16日(水曜日)
10時から12時

 なんなんひろば

2階 会議室4

5 おはなし会のプログラム&グループワーク 令和元年10月30日(水曜日)
10時から12時
 なんなんひろば

3階 大会議室

6 グループ発表&ボランティア登録 令和元年11月13日(水曜日)
10時から12時
 なんなんひろば

3階 大会議室

 (駐車場に限りがございますので、可能な限り公共交通機関をご利用いただきますようお願いします。)

2 講師

【読書案内人】 豊嶋 さおり さん(JPIC読書アドバイザー、おはなしの会 すがのっくる 代表)

 読書案内人とは、専門知識を持った民間の有識者(絵本専門士やJPIC読書アドバイザーなど)で、 第2次学都松本子ども読書活動推進計画に基づき、子どもの読書活動を広め支える人たちの育成などに携わります。

3 定員

 先着 50名(受講料無料、事前の申し込みが必要です)

4 対象

 図書館・保健センターで、読み聞かせボランティア(無償)として、活動を希望する方(経験者、未経験者は問いません)

読み聞かせボランティア養成講座チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

学都松本子ども読書活動推進事業

 松本市は、子どもが自由に読書を楽しみ、未来を拓く豊かな心と生きる力を育むための環境整備を推進するために、第2次学都松本子ども読書活動推進計画を策定しました。本計画に基づき、セカンドブック事業をはじめことした子どもの読書活動を推進するための新しい事業に取り組みます。

 この読み聞かせボランティア養成講座では、読み聞かせのスキルアップを図るとともに、受講後には、読み聞かせボランティアとして登録することができます。


読み聞かせボランティア募集します!への別ルート