ページの先頭です
メニューの終端です。

雑誌スポンサー制度

[2019年3月13日]

ID:91

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

雑誌スポンサー制度とは

松本市中央図書館では、平成27年度より雑誌スポンサー制度を導入しています。この制度は図書資料(雑誌)を広告媒体として活用することにより、民間事業者の情報発信の場を提供するとともに、図書資料の充実を図ることを目的とする制度です。

募集期間

随時

募集対象

企業、個人の事業者、公共的団体またはこれに類するもの

スポンサーの期間

広告を掲出した日からその年度の3月31日まで

雑誌購入代金について

1雑誌1カ月あたり1,000円
スポンサーに負担いただくスポンサー料金は、一括払いで松本市に納入してください。

スポンサーの対象となる雑誌

平成30年4月現在127誌です。
詳しくは下記「6 スポンサー対象雑誌一覧」よりダウンロードください。
1スポンサーにつき10誌までお申込できます。

申込方法

松本市中央図書館の雑誌スポンサー実施要綱第5条により雑誌スポンサー制度申込書(様式第1号)及び広告図案を、郵送、持参により松本市中央図書館までお申込ください。
要綱等は下記よりダウンロードできます。

広告方法

スポンサーとなった雑誌の最新号のカバーに「スポンサー事業者名」と「広告」を表示し、利用者に見ていただけるようにします。

ダウンロード