ページの先頭です
メニューの終端です。

利用案内

[2019年4月1日]

ID:170

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

はじめて借りるときは

  • 資料を借りるには「利用者カード」が必要です。
  • 利用者カードを作れるのは
    ・松本市内にお住まいの方
    ・松本市内に通勤、通学の方
    ・松本広域連合構成市町村(塩尻市、安曇野市、山形村、朝日村、筑北村、麻績村、生坂村)及び、木曽郡内で図書館のない町村(上松町、南木曽町、木祖村、王滝村、大桑村)にお住まいの方
  • 申請用紙に必要事項を記入し、氏名・住所・生年月日が確認できるもの(運転免許証、健康保険証など)と一緒に、登録者本人がカウンターにお出しください。松本市内在住の中学生以下の方は氏名・住所・生年月日が確認できるものは不要ですが必ず登録者本人がカウンターにお越しください。

利用者カードは

  • 登録者本人のものです。原則として、本人以外は利用できません。
  • 松本市内のすべての図書館で使うことができます。
  • 発行した日から3年間有効です。カード更新時にも、登録時と同様の手続きをしていただきます。
  • 登録内容に変更があったときには、速やかに届け出てください。
  • 有効期限内の紛失・破損による再発行の手続きには、カード代の実費として100円が必要になります。紛失・破損しないようご注意ください。
  • 下の図のような古いカードをお持ちの方は新しいカードに交換します。お手元に古いカードがある場合は古いカードと氏名・住所・生年月日が確認できるものと一緒にお持ちください。ない場合は氏名・住所・生年月日が確認できるものだけお持ちください。
松本図書館カードの画像

資料を借りるとき

  • 借りたい資料と利用者カードをカウンターにお出しください。
  • 貸出期間は2週間です。
  • 視聴覚資料はそのうち5点(映像資料は5点のうち3点)まで借りられます。
資料を借りるときの概要
資料の種類貸出点数貸出期間
図書・雑誌・紙芝居・カセットテープ10点まで2週間
視聴覚資料(CD)10点のうち5点まで2週間
映像資料(DVD・BD・ビデオ)視聴覚資料のうち3点まで2週間
    例)図書1冊、雑誌1冊、紙芝居1点、カセットテープ2点、CD3点、DVD2点=10点

貸出期間を延長するには

  • 資料に予約が入ってなければ、一回だけ貸出期間を延長できます。
  • 平成31年4月1日から貸出期限後でも延長が可能になりました。
  • 視聴覚資料、相互貸借資料などの一部の資料や貸出しをしてから4週間を過ぎた資料は延長できません。
  • 延長後の期限については申込日から2週間と貸出日から4週間のどちらか短い方が設定されます。
  • 延長したい資料と利用者カードをカウンターにお出しください。
  • 電話でも延長手続きできます。その際は電話口で利用者番号と延長したい資料をお伺いします。
  • 事前にメールアドレス・パスワード登録をすると、検索用利用者端末やインターネットからでも延長手続きできます。ただし、貸出日から4週間を超えた延滞資料をお持ちの場合は延長の手続きができません。

資料を返すとき

  • 資料をカウンターにお持ちください。利用者カードは必要ありません。
  • 貸出館だけでなく、松本市内どの図書館でも返却できます。

ブックポスト

  • 図書館が閉まっている時は、図書資料に限りブックポストを利用することができます。ただし、あがたの森図書館のブックポストはあがたの森文化会館が閉館している時はご利用いただけません。
  • 視聴覚資料、紙芝居、相互貸借資料など壊れやすいものは、ブックポストに入れないでください。
  • ブックポストに入れた資料の返却処理は、翌開館日以降です。返却確認するまで、新たに貸出しできないことがあります。祝日等で全館開館していない場合はご注意ください。

利用上のお願い

  • 図書館資料は市民の財産です、大切に取り扱ってください。
  • 図書館資料を紛失・汚損などした場合は、弁償をお願いします。
  • 万が一図書館資料を破損した場合はご自身で修理なさらず、図書館までご相談ください。
  • 館内では静かにお過ごしください。携帯電話・スマートフォンはマナーモードにし、通話はお控えください。
  • 館内の指定場所以外での飲食はご遠慮ください。
  • 多数のみなさまが利用する施設です。お互い気持ちよく利用できるようにご協力をお願いします。