ページの先頭です
メニューの終端です。

児童サービス

[2020年7月2日]

ID:373

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

各図書館には、幼児や子どもを主な対象にした、児童書のコーナーがあります。

児童書のコーナーには、絵本や紙芝居、図鑑や読み物など、子ども向けの資料をそろえています。また、中高生向けの本や雑誌のほか、児童書研究書などもあります。

児童サービス

定例おはなし会

7月から新型コロナウイルス感染予防のため、規模と開催館を縮小し、おはなし会を再開いたします。

健康状態のチェックのお願い、時間の短縮、人数制限等の安全対策を行っております。

日程とお問い合わせ先につきましては定例おはなし会(別ウインドウで開く)のページをご確認ください。


ブックスタート事業について

乳児を持つ親が絵本を読み聞かせながら赤ちゃんと楽しいひとときを過ごしていただくことを目的として、10ヶ月健診時に絵本を1冊と図書館で作成した絵本リスト「こんにちはえほん」(0歳~3歳対象)を配布する「ブックスタート事業」をおこなっています。


セカンドブック事業について

3歳はいろいろなことに興味を持ち始める時期です。お子さんが自分で選んだ絵本を親子で一緒に読み、楽しさを共有することで、お子さんの好きなことがより広がっていくことを目的として、3歳児健診時に絵本を1冊と図書館で作成した絵本リスト「なかよしえほん」を配布する「セカンドブック事業」をおこなっています。


児童室だより ちちんぷいぷい

松本市中央図書館児童室では、毎月1日に児童室だより「ちちんぷいぷい」を発行しています。

新刊図書や月ごとのテーマに沿った絵本、児童書の紹介をしています。

中央図書館児童室で配布しておりますので、ご来館の際には、どうぞお手に取ってご覧ください。

最新号とバックナンバーは中央図書館児童室だより「ちちんぷいぷい」(別ウインドウで開く)のページでご覧いただけます。


パスファインダー

あるテーマに関する調べ方のコツやヒント、本やインターネット情報をまとめたパスファインダーを作成しています。

紹介されている本は、松本市図書館で所蔵しています。

夏休みの自由研究にも役立つガイドです。

松本市図書館パスファインダー(別ウインドウで開く)のページでご覧いただけます。


大型絵本・紙芝居リスト

本と子どもを結ぶ読書活動やおはなし会を支援するために、おはなし会用の大型絵本・大型紙芝居の貸出しをしています。

中央図書館で保管をしておりますが、窓口、お電話、インターネットで予約をしていただければ最寄りの図書館へ取り寄せることができます。

3点まで貸出・予約ができ、貸出期間は2週間(延長不可)です。

リストは、各図書館で配布しております。こちらのページ下部にあるPDFでもご覧いただけます。

松本市図書館蔵書検索(OPAC)(別ウインドウで開く)にある「分野(図書館おすすめ)」のページから「おはなし会用大型絵本」「おはなし会用大型紙芝居」のページを開くと各資料の利用状態が確認できます。